置き換えダイエットは努力も大事

食事の1回分をダイエット食品に切り替える対策が、置き換えダイエットとなります。雑誌の広告にも様々な置き換えダイエットの食品の広告が掲載されているので、自分の好きな食べ物を選ぶことが出来ます。

その多くは、コンニャクライスが入っている低カロリー弁当であったり、レトルトパックのダイエット雑炊、お菓子が好きな人はダイエットクッキーなども可能です。

これらの置き換えダイエットの食品を利用すると、予定しているダイエットが短期的に成功する可能性が高まります。

私も、1ヶ月で2キロの目標であれば、ダイエット食品を忘れずに食べるスケジュールを徹底していけばクリアできることが分かりました。

ただ、問題になるのはダイエット食品を買い続ける必要があることです。年末年始や、友人たちとキャンプに行ったり等、食事のスケジュールが崩れると、とたんに元の体重に戻ってしまうリバウンドが発生します。

そのため、置き換えダイエットを成功させるには、カロリーコントロールのスケジュールをイベントがある日でも徹底する必要があります。

PR|リンパセラピストの教室はこちら